初診の方へ | 名古屋でうつ病治療はゲート内科・心療内科
Menu
初診の方へ 初診の方へ
  • Home
  • 初診の方へ

  • 受付から会計まで1時間〜1時間半ほどかかります。お時間にゆとりをもってご来院ください。


    ご予約
    初診の方は完全予約制となっております。お電話でのご予約をお願いいたします。
    電話番号 ご予約の際に現在お困りの症状・氏名・電話番号をお伺いいたします。
    矢印
    ご来院
    ご来院の際は以下のものをお持ちいただき受付へご提出ください。
    [保険証]・・・お持ちの方は各種医療証も合わせてお持ちください。
    [お薬手帳]・・・服薬中の薬のある方はお持ち下さい。
    [紹介状]・・・現在、他の医療機関に受診の方は可能であればお持ちください。

    その後、番号札をお渡しいたします。
    (当院では患者様のプライバシーを守るためお名前をお呼びしておりません)

    矢印
    受付票記入

    「問診票」「心理テスト」に必要事項をご記入いただきます。

    矢印
    診察
    診察室にて、医師の診察となります。気分のお悩み・体のお悩みなど、遠慮せずにお話ください。
    患者様のご希望であれば、家族の方・会社の方の同席も可能です。
    (医師の診察の前に、看護師による予診をとる場合もございます)

    矢印
    検査
    今後の治療を開始していくにあたり、必要に応じ血液検査や心理テストを行います。

    矢印
    お会計
    受付にてお会計をしていただきます。
    当院は院外処方となりますので、お薬のある方は処方箋をお渡しいたします。
    ■費用について
    →初診 3,500円〜6,500円程度(3割負担の場合)
    →再診 1,400円〜3,000円程度(3割負担の場合)
    ※検査などがある場合、その分加算となります。

    診断書等の記載料は別途のご料金となります。また当院は「自立支援制度」の指定医療機関です。
    お会計が終わりましたら次回のご予約をお取りいたします。



    精神障害者自立支援制度

    概要

    心療内科・精神科領域の疾患の治療は、定期的で継続的な通院医療を必要とすることが多く、医療費もかさむことがあります。
    そこで経済的負担を軽減し、医療を受けやすくするために、通院医療費(診察・検査・薬にかかる費用)の1部を公費で負担する制度(障害者自立支援制度[精神通院])があります。

    この制度を利用されますと、保険の種類に関係なく、10%の自己負担で済みます。
    (毎月の自己負担の総額も所得により上限があります)

    利用の申請

    支給を受けるには一定の条件があり、医師の診断書が必要となります。 ご希望の際は医師、もしくは受付にお尋ねください。
    当院にて作成した診断書とその他の必要書類をそろえて、市町村にてお手続きを行います。
    また、申請の際に利用する医療機関と薬局の指定が必要となります。
    (指定した医療機関と薬局でのみ、1割自己負担となります)

    申請後

    お手続きを行った日から1割自己負担となります。その後は診察の都度、交付された「自立支援医療受給者証」を受付にご提示ください。
    有効期限は1年間です。必要な方は毎年継続のお手続きを行ってください。
    (医師の診断書は2年に1回必要となります)

    その他ご不明な点は受付スタッフまでお気軽にご相談ください。


    ページトップへ戻る

    電話
    とわたり内科・診療内科